色楽雪音 〜ゆきねの日記〜

広島で在宅Web仕事しながら日々の徒然を書いていたけど、2013年夏にアラフォーで初出産、以降育児日記中心に。2014年秋からパートでWeb屋の仕事に復帰。

新年の始まりとともにブログも始めてみました

2012年もスタートしたということで、ブログを新しくしてみました。
どこまで続くかわかりませんが、どうぞよろしくお願いします。

思えば昨年2011年は公私ともに激動の年。
世の中的にも震災、原発事故、金融危機、中東革命など大きな事件が多かったのですが、私個人としても秋に退職、入籍、東京から広島へ引越しをして、環境も立場もガラリと変わりました。
現在は広島市内に暮らす専業主婦。転勤族の妻になったので再び会社勤めなどする気はありません(今のところ)。
東京で10年間Webの仕事をしてきた経験を活かして在宅で細々と何かできたらいいなと目論んでます。


さて今年のお正月は自宅に義父を招いて3人で食事やお参りをしました。
おせちはほぼ手作り。ダンナにも手伝ってもらって共同作業でやったものの、やっぱりひとつひとつ手作りするのは段取りや買い出しも含めてけっこう大変。でも初めてそれを経験できてよかった。
義父は食べながら「鰤の照りが足りない」とか「数の子が辛い」など率直に感想を言ってくれるのでいい刺激。次こそは、と気合いが入るというものです。ちなみに義母はすでに他界していてダンナの実家の味を教わることができません。今回用意したおせちやお雑煮は巷の本やWebのレシピと、母に昔教わったおぼろげな記憶と、料理得意なダンナに教わったもののごちゃ混ぜ。
いろいろ吸収して経験しながら自分なりの味ややり方を身につけられればと思ってます。

とにかくマイペースですが今後ここで自分なりのアウトプットを続けてみようかと。
どうぞよろしくお願いいたします。