読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色楽雪音 〜ゆきねの日記〜

広島で在宅Web仕事しながら日々の徒然を書いていたけど、2013年夏にアラフォーで初出産、以降育児日記中心に。2014年秋からパートでWeb屋の仕事に復帰。

貧乏ノマドお助けアプリ?t.free(テザーフリー)

以前イーモバイルのPocket Wi-Fiを使っていると書いたけれども、それほど使わないわりには月6千円以上かかって、ちょっと高いなと思ったので解約した。
自宅は固定回線の無線LANでMacもiPhoneもWi-Fi使えるし、外でMacBook使うときも、無料無線LAN回線のFreespotが使えるところが増えてきたので、自分でルーター持ってなくても大丈夫だろうと思った。

とは言え、やっぱり困る。
最近Webマーケティングやソーシャルメディア運営のパート仕事のほかにWeb制作関連のボランティアもやるようになって、Freespotないカフェで打合せすることもある。1人仕事のときも、暑い夏に一日自宅のクーラーつけっ放しよりはクールシェアで外で仕事したいと思ってもいつも同じ所もどうかと思うし、無料だけあってFreespotも調子悪いこともある。

そんなとき、「神アプリ」と噂もされてる『t.free』を知った。
(インストーラーの提供は8月31日で終了してしまったようです。悪しからず)


Macにインストールするとメニューバーに目玉のようなアイコンが。クリックして「t.freeに接続」を選択。(Wi-Fi接続オンの状態で)


アイコンが赤くなり、「Your Mac is Ready」というダイアログが登場。このダイアログボックス、ブラウザなど開いているウインドウの下に現れてたりするので注意。指示通り、次はiPhoneで接続。


iPhoneの自動ロックをオフにし、Macの画面に現れていたWi-Fiに接続。パスワードを入力してからSafariを開き、アドレスバーに「tfee.jp」を入力して接続。


接続完了。Macに戻ると…


拍手の音とともにWelcome画面がブラウザに登場。これでもうテザリングできてます。

ただし注意事項あり。
1)3G回線なので遅い
2)iPhoneはずっと黒い画面のまま置いておかないといけない。iPhoneで他のことは一切できないしバッテリの減りも早い。予備バッテリーがない場合は100%から始めても2時間もたない。

というわけで、これだけに頼るのは大変心もとない。
これはイザというときの手段とか、たまーにノマド気分を味わいたい、でも動画や重いコンテンツは扱わないよ、くらいのときに使うのがよいかと。