読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色楽雪音 〜ゆきねの日記〜

広島で在宅Web仕事しながら日々の徒然を書いていたけど、2013年夏にアラフォーで初出産、以降育児日記中心に。2014年秋からパートでWeb屋の仕事に復帰。

錦帯橋とやまぐちフラワーランド

これも5月下旬の出来事でかなり日付が経ってます…。
 
千葉の実家からばぁばが広島に遊びに来てくれたので、せっかくだから近場に一泊旅行することにした。娘もばぁばも私たち夫婦も満足できる、ちょっと観光できて広島市内から1〜2時間程度で行ける場所、GWに直島に行ったばかりなので島以外で、というと県内で適当な行き先が思いつかず、山口に行くことにした。岩国ならJRで広島から50分くらい。さらにそこから少し足を伸ばして柳井とそこからすぐのところにあるやまぐちフラワーランドへ。
 
1日目は錦帯橋。途中にわか雨が降ったりしたけどお天気はまずまず。
着いたときは娘はベビーカーで寝てたので橋を渡れなかったけど、お昼食べて公園ぷらぷらしてたら起きたので、歩いて渡り、往復してみた。全部階段なので最後のほうは娘も足が上がらなくなり、パパとばぁばの手にぶらさがりながらどうにか完歩
 
f:id:myusha128:20150706125606j:plain
体力を使ったおかげか、夜は旅館で場所見知りもせずすんなり寝てくれた。
ちなみにランチは公園の中?にある「菜食キッチンわたぼうし」という手作り自然食レストランで食べたのだけど品数豊富でどれも素材を活かしつつユニークなアレンジで最高に美味しく、定食から取り分けした具沢山みそ汁を娘はむさぼるように食べましたよ。お店入るのに30分待ったけどその価値あり。
f:id:myusha128:20150706132913j:plain
 
2日目は午前中に「やまぐちフラワーランド」というテーマパーク風公園へ。ここの観覧車に乗ってみたかったけど観覧車は花が飾ってあるだけの見せ物だった。
お天気がよく、日差し強いのに娘が帽子をかぶってくれなかったのが気になったけど、咲き乱れる花を見ながらの散策、娘はすごく楽しんでるようだった。
 
f:id:myusha128:20150706125637j:plain
広い広場もあるのだけど娘はそこで走り回って遊ぶより、隅っこでいろいろ見つけたりいじったりしてるほうが好きみたい。
公園の奥のほうに遊具もあって、↓の写真の滑り台は眺めもよく、私たち夫婦も気に入って何度も滑ってしまった。なにしろ空いてたし!
 
f:id:myusha128:20150706125654j:plain
午後は娘はベビーカーで昼寝したのでそのまま柳井の街中を散策。白壁の町並みを歩いて母に満足してもらおうと思っていたのだけど、日曜の昼とは思えないほど人気がなく、暑かったのもあって、歩き回るよりは涼しい場所で休憩メインで過ごしてしまった。
 
今回の旅は電車と一部タクシーでの移動。帰りに柳井の駅で電車待ってるときに娘が「ウンチでた」と言いだし、オムツ替え台のあるトイレを探し回って、駅の人にきいたら駅から5分程歩いたところにある商工会議所に多目的トイレはあると聞いて行ったけどそこにもオムツ替え台がなかった。立ったままのオムツ替えも慣れてきてはいたけど大きいほうはお尻を拭くのが大変で、この地域は子連れ向けサービスが遅れてるなーと実感。まぁ全体的に柳井は観光地としてはまだまだな部分が多くて、そんなのんびりしたところが魅力といえば魅力ではある。