色楽雪音 〜ゆきねの日記〜

広島で在宅Web仕事しながら日々の徒然を書いていたけど、2013年夏にアラフォーで初出産、以降育児日記中心に。2014年秋からパートでWeb屋の仕事に復帰。

パートタイムWebディレクターの仕事と最近思うこと。

最近いろいろモヤモヤしている仕事の話をします。

 

今は制作会社でWebディレクターのサポート的仕事を扶養内のパートでしていて、週3〜4日、幼稚園のお迎えにギリギリ間に合う時間で勤務させてもらってる。もともと子育て中パート女性が何人もいる会社だからそのあたりの配慮、自由度は高い。他のパートさんはみんなデザイナーで私だけディレクター的仕事してるけど、一人で案件を切り盛りするには不在時間が多すぎで、結局サポートになってしまう。毎回上司に「今空いてますが何かやることありますか?」と伺って仕事をもらう。上司はいい意味で適当な人なので結構任せてくれて、私のしたことに細かくチェック入れたりしない。逆に私が自信がなくて確認お願いしますと言ったこともスルーしてたり。まぁ信用されてるのかなといい方に捉えておこう。

いずれはパートでなくきちんと腰を据えた仕事をしたいという思いもあったけど、子供が保育園でなく幼稚園に行ってることで仕事に大きく軸足を移すことは難しく(前回の記事で書いた通り)、しかも今の会社は制度があまり整ってないので正社員はみんな残業三昧、子育てとの両立は誰かの全面的協力がないとまずムリ。これまでもベンチャーとか小さい会社経験してきたからわかるけど、大手企業含むクライアントから仕事をもらう立場、システムトラブルやWebならではのトラブルに即対応を求められたりするので、どうしても仕事の拘束時間が長くなるし、場合によっては帰宅後もリモートで対応したりする。上に書いた適当上司は休みの日だろうと何だろうとクライアントからの電話は必ず出て対応する(かけてくる方もどうかと思うけど)ことで常に寄り添い信頼を得ていたりする。そういうスタイルがいいとか悪いとかではなく、その形でこれまでやってきてたわけで、会社の体制が大きく変わりでもしない限り、ここでは私はサポートの部分仕事しかすることができない。今更仕事で成長したいという意欲もないので、自分の力が少しでも役に立って、毎日楽しく過ごせるならとりあえずそれでいいかと思ってるけど、ずっとこのままでいいのか、ちょっと悩んでしまう部分もある。

 

ところで安倍政権は先の選挙での公約に従い幼児教育無償化を進めようとしているらしい。3歳以上の未就学児が対象なのでうちもその恩恵にあずかれれば家計は少し助かるけどそれは目先の話で、求めてるのはそこじゃない感満載。そのために消費税上げて、将来の保障への不安要素は何一つ減らない。今さら少子化対策しても遅い。私個人としてはもっと働いて税金や年金を納めたいのにそれができない、同じように感じてる子育て中の女性は大勢いるんじゃないかと思う。働き方改革は一つの解ではあるけどそれだけじゃない。何かもっと、家族を頼らなくても子供を預けて自由に働ける、いろんな形があればいいと思う。ベビーシッター利用が経費にも控除対象にもならない、いわゆる趣味の習い事などと同じになってしまうことが納得がいかない。

 

なんか自分の状況を無理やり政治に結びつけた記事になってしまったけど、いろいろモヤモヤしてることをモヤモヤしたまま書き出してみた。

保育園と幼稚園、親にとっての違い

とうとうブログに広告が表示されるほど期間が空いてしまいました。

お久しぶりです。

 

福岡に越してきて半年。だいぶ慣れてきたし生活のペースも掴めてきた。

毎日娘を幼稚園とその後の預かり保育に預けながら週4のパート仕事。預かり保育の迎えが夕方5時半過ぎると延長になるので仕事は4時45分まで。ダッシュでお迎え行った後、天気が良いと娘が園庭で遊びたがるので、仕方なく6時頃までお付き合いしてそれから帰ってダッシュで夕食作り。

保育園と違って幼稚園は昼寝がないので、帰るとすぐ眠くなって夕食できる前に娘が寝てしまい朝まで起きないこともあるから帰ってからバタバタに急いでたけど、秋になる頃は体力ついてきたのか、娘がすぐ寝てしまうことがなくなってきた。食後に眠くなってお風呂拒否してそのまま寝てしまうことはあるけど。食事飛ばすよりはいいわ。

保育園との違いで大きいのは、やはり平日の用事がちょこちょこ入ってくること。強制参加ではないので出られる範囲で出てるけど、あまりに顔出さないでいるのも他のお母さん達に負担かけてよくないかなと思って。そして代休とか創立記念日とか、幼稚園都合の平日休みがある。そういう日でも基本は預かり保育が朝から機能してくれるけど(夏休みとかと同様)、それすらない平日休みも2回あった。そうなると仕事休むか娘を他に預けるかしかなくなる。旦那は有給取れず、他に頼る人もなく、月末で休みにくい時期だったので、その時は以前使ったことがある保育園の一時預かりを利用した。2日で1万円。本人が嫌がらなかったからいいけど。

 

こうして考えると、保育園は本当に働く親に寄り添ってくれてるんだなーと思う。子供を幼稚園に行かせてフルタイム正社員で働くには、家族や周りの手厚いサポートがないと無理。それでも幼稚園も思ってたよりは配慮があるのでなんとかやりくりできてる。やっぱり世の中的に働くお母さんが増えてるということか。

 

本当はどこかで扶養の範囲を外れてまた正社員とかそれに近い立場で仕事したいと思ってたけど、しばらく無理かも。時短の正社員ならいけるかもしれないけど、今働いてる会社にそういう制度はないので。

 

これまでは環境の変化に慣れる期間だったけど、ここらで立ち止まって、本当にこれからのことを考えたほうがいい気がする。ここで仕事の事を考えるけど、それについては長くなるのでまた別の記事で書きます(いつになることやら)

f:id:myusha128:20171012155603j:image

写真は最近の娘。いただいた時計の絵本で時計の勉強。
4歳になってひらがなが読めるようになり、最近は自分の名前が書けるようになった。着々とレベルアップしている。

 

天神と博多の駅周辺無料子供遊びスポット

福岡に来て2ヶ月経った。

最初の数週間は娘を保育園に入れるか幼稚園に入れるかで情報収集したり見学に行ったりしながら基本的にずっと一緒にいたので、無料で遊べる場所を探してあちこち出かけてみた。

まずは福岡で一番の繁華街がある天神の駅周辺。

西鉄福岡(天神)駅の中央口を出て、渡辺通りという大通りと反対側に出るとすぐ警固(けご)公園というそこそこ大きな公園がある。緑やベンチが多くて市民や買い物客、駅を利用する人などの憩いの場になっていて、その一角の子ども広場にはいくつかの遊具があって小さい子が遊べるようになってる。せいぜい3〜4歳くらいまでの子向けのようだけど、うちの娘にはちょうどよく、ここで1時間以上遊んだりする。

f:id:myusha128:20170619144539j:image

全然関係ないけどこの写真を撮った日(娘をここで遊ばせた日)、駅のすぐ裏くらいのところで全国ニュースでも話題になった3.8億円強奪事件があったのだった。

西鉄福岡駅から徒歩5分くらい、ブランドの店がたくさん立ち並ぶエリアでApple Storeの目の前のソニーが入ってるビルに、福岡市立中央児童会館あいくるがある。ここは子どもプラザの他にも児童体育室や託児室、三輪車に乗れる屋上フロアや広い多目的部屋などもあり、未就学児から小学生まで遊べるようになってる。

f:id:myusha128:20170619144552j:image

体育室でボルダリングに挑戦する娘。この部屋には他に跳び箱と2種類のボールプールがある。無料の施設でボルダリングがあるところは珍しいかも。

 

次に、博多駅

商業施設とくっついていてどこまでが駅なのかわからない大きな駅ビルの屋上に広場がある。

f:id:myusha128:20170619144641j:image

このように無料で三輪車に乗れるところや(週末は結構順番待ちになる)

f:id:myusha128:20170619144654j:image

ちょっとおしゃれなミニSLに乗れるところなど。これは300円かかるけど、広い屋上広場を2周するし、途中綺麗な花なども見れたので、高いと思わない。

屋上広場には他に気持ちのいいオープンカフェや展望広場、そして鉄道神社もあるので、大人も結構楽しいと思う。

駅に隣接する阪急の中にもおもちゃ売り場などにちょっとした遊びスペースがあるけど、ここの鉄道模型の店はまぁまぁ充実したプラレールで遊べるので大して電車好きでもない娘も夢中に。

f:id:myusha128:20170619144745j:image

博多駅の遊びば情報はこのページが充実しているので参考にした。

tech-swing.net

もう娘の幼稚園や私のパート仕事も始まって前ほど暇ではなくなったけど、これからも無料遊びスポット探すよー。

 

環境の変化。保育園から幼稚園へ

広島市内から福岡市内へ引っ越した。

いろいろ余裕なくてまたブログの更新が2ヶ月以上空いてしまった。

 

引越しはいろいろ大変で、県外だと荷物届くのが翌日だから宿泊しないといけないし、4月上旬も引越屋はまだ繁忙期のようで時間の融通が全然効かず、荷物搬出は業者が来たのが夕方5時で夜10時近くまでかかる始末、途中旦那と別行動で役割分担しないと物理的に不可能な事態(子連れなので夜遅くの移動とか無理ができない)だったので、娘と私が新幹線で先に福岡入りして新居に入った。福岡1日目は新居でダンボールに囲まれて足の踏み場もない状態で寝たわ。

幸い区役所が近いので2日目には転入手続きをしに行って、保険福祉センターで保育園の相談もした。予想通り、3歳児で区内の保育園に空きはなし。近所で一番条件のいい保育園だと待機が15人くらいいるとのこと。私が求職中では点数低いだろうし、空きが出るのを待ってるといつになるかわからない。それまで無認可保育園に入れることも考えた。認可にこだわらなければ近所に保育園はいくつかある。一度無認可の預かり保育を使ってみたけど、娘より小さい子が多くて、娘はもうお姉さん。

幼稚園もありかなーと思って調べたら、福岡市内ほとんどの幼稚園で預かり保育があり、夏休みなどの長期休暇も対応するし、給食があるところも多い。仕事と両立できるか不安はあるけど、幼稚園にしてみるかと思い、通える範囲の幼稚園いくつかに連絡してみた。幼稚園なら区役所通さず審査もないから、直接申し込んで面接などを通ればすぐ入園できる。しかし、既に年少は定員一杯で受け付けてませんというのが2カ所あった。あと2カ所、入れるところがあったので見学し、近い方の幼稚園に入園決定。面接は名ばかりで入園説明と制服試着・採寸しただけだった。給食は週4回でお弁当日が週1回。週一なら頑張ってみるか。

 

実は広島時代に仕事で全国のいろんな幼稚園のホームページを見る機会があり、幼稚園いいなー、習い事もできるのかーと若干憧れ(親として)を持ってたのよね。だから良かったかもしれない。カトリック幼稚園の制服が可愛くて、制服姿の我が子を見ると成長したなーと嬉しくなってしまう。4月下旬の途中入園なので入園式という節目機会は逃したけど、保育園で社会性は培ってきた娘なので、他の年少さんにすぐ追いつくだろうと思う。

 

そして、娘を幼稚園に入れてようやく自分の仕事探しに本腰入れられた。それまでは平日ずっと一緒にいないといけないから、一度ハローワークに一緒に行ってみたけど情報検索するだけでも邪魔してくるし、とてもじゃないけど集中できない窓口相談もできない履歴書も書けなかった。

ところで当たり前だけど子供が幼稚園児なら親は仕事してなくてもいいんだよね。在職証明書とか関係ないから、平日自由に過ごして、気が向いたときだけ仕事するなんてスタイルもある。在宅の仕事もできるだろうし、仕事そのものの自由が圧倒的にある!

とはいうものの引越そのものにも幼稚園入園にも莫大な費用がかかり、転勤関連で旦那の会社から少し補助が出たけどそれでも引越貧乏で家計がピンチになったので、仕事は前と同じくらいのペースでしていかなきゃだな。

 

とりあえずの近況でした。

ところで福岡ってやっぱり都会ね。子供を連れて行くと喜ぶ場所がいろいろある。お店もなんでもある。子連れお出かけスポットのネタがありすぎて追いつかないなー。