読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色楽雪音 〜ゆきねの日記〜

広島で在宅Web仕事しながら日々の徒然を書いていたけど、2013年夏にアラフォーで初出産、以降育児日記中心に。2014年秋からパートでWeb屋の仕事に復帰。

広島フラワーフェスティバル2012

2ヶ月ブログをご無沙汰してた。
その間いろいろあったのだけど、その辺は長くなるのでおいおいお話したいと思う。

そのいろいろのおかげで今年のGWは遠出ができず、近場のお出かけメインに。
でもGW中の5/3〜5/5にフラワーフェスティバルという広島で最大のお祭りがあったので、ちょうどよかった。初体験のお祭りだったので堪能させてもらったよ。

実際、噂にはきいてたけど大して期待してなくて、行ってみたら予想をはるかに超える規模だった。
平和大通りを中心にとにかくすごい人と出店の数。ところどころにイベントステージがあって、他にも市内のスーパーやデパートなどあちこちにステージが設けられてて地元アーティストや芸人などのいろんな催し物やってた。


初日のパレードで愛嬌ふりまくちゅーぴー。
このキャラクターって目が笑ってないのに口が笑ってて微妙だと思う。


フラワーフェスティバルは平和を願う祭典でもあるので、平和公園は折り鶴のオブジェがたくさん。


2日目はメインのカーネーションステージで奥田民生のライブを見た。無料なので場所をとっておかないと見られないと思い、3時間前にステージ前に座って、その前にやってたアジア諸国の民族舞踊を見たりしてた。写真は台湾の民族踊り。動きがコミカルだった。


奥田民生を堪能したあと、そのまま同じステージで、きんさいよさこいの前夜祭と神楽をみた。両方とも迫力あってよかった。写真は神楽で登場したヤマタノオロチだけど、8つの頭が踊り回るところの表現がすごかった。

他にも世界各国やいろんな地方の物産展を見ていろいろ食べた。ところどころに座れる場所が設けてあるのでよかった。
西日本では3つの指に入る大きな祭りらしいけど、東京にいた頃は全然きいたこともなかったんだ。ま、確かに東京からわざわざ来るほどのことではないかも。でも地元にとってはいいね。これだけ盛り上がって人を呼べるお祭りがあるのは。